再仕込み醤油梶田泰嗣

再仕込み醤油とは、出来上がった醤油諸味を搾った生揚げ醤油に醤油麹を再び仕込み、醗酵・熟成させたものです。二段仕込みとも呼ばれ、より旨味と香りの濃厚な醤油が出来、その贅沢な製法から、醤油の中でも最高級品とされています。梶田商店の再仕込み醤油の歴史は、江戸時代、山口県の柳井地方を発祥としています。柳井港と交易のあった長浜港から竜馬を英雄へと導いた「坂本竜馬脱藩の道」でも知られる肱川の道中をさかのぼり、今の大洲市喜多郡に伝来したのです。 梶田商店では、創業当時より「巳登勢」(みとせ)という再仕込み醤油を造っており、現在でも刺身に欠かせない醤油として地元はもとより、全国の愛好家に親しまれております。
愛媛県・梶田商店
300ml
型番 0939
販売価格 1,620円(税120円)
購入数


Top